★ビジネス文書・文例テンプレート500

★すぐに使える報告書・レポートの書き方

報告書の書き方で大切なこと

報告書、レポートの書き方で大切なことは、その内容は当然ですが、決められた順序や、書式などに留意して作成することです。

報告書・レポートの書き方、書式は

★売れる企画書のつくり方

優れた報告書・レポートとは、どのようなフォーム、フォーマットの報告書、レポートでしょう?

ビジネスの企画や提案、大学教育などの学校の卒業論文などの報告書類・文書から、ビジネスで日常的に作成する営業日報、議事録まで、内容は違いますが、優れた報告書の作成には共通したポイント、やり方があります。

報告書をパソコンなどを用いて作成した担当者は、「良い文書、企画資料ができた!」と自負していても、外部の人間には、報告書の内容が平凡であったり、実現困難であることも少なくありません。

優れた報告書の作り方のノウハウとしては、

・報告書の内容が目的・目標に沿ったであるか?
 ・目的やテーマを支える内容力が報告されているか?
 ・読み手に、報告の内容が分かりやすいか?
 ・報告が、読みやすく、見やすく書かれているか?
 ・報告資料に、誤字脱字、数値の間違いはないか?

レポート・報告書の書き方―すぐ書ける・そのまま使える88文例付き

◆報告書・レポートが面白いほど書ける!

研修報告書の書き方

★売れる企画書のつくり方

ビジネス、会社組織の仕事に係わる研修会、セミナーに参加後は、研修の結果報告を研修報告書として、まとめ、上司や関係者に報告しましよう。

研修報告書作り方のポイントは

・長い文書を良しとするのではなく、要点を簡潔明瞭にまとめる。
・研修、セミナーに参加した感想を自分なりの意見、所感を付加する。
・会社の業務で応用できそうな事項、参考になりそうな事項

などを、報告書を読む上司、会社に人の立場に立って書きます。

研修報告書のサンプル、雛形として、以下に見本を提示します。

研修報告書書き方文例

                    平成2*年9月10日
                     品質管理部 寺井茂生
    「工場品質管理の進め方」研修報告書

1.日 時 平成2*年9月8日(水) 9時〜12時
2.場 所 ホテルオークラ ○○の間
3.テーマ 工場品質管理の進め方
4.講 師 品質コンサルタント 大西郁夫氏
5.内容
 1)品質に関する各種データの収集を普段から怠らない
   ・・・・
 2)品質管理者の役割
  ・・・・  ・・・・・・・・
 ・・・・・・・・
6.所感
  クレームが発生してからの対応では遅すぎる。普段からいかに品質をチェック、管理していく姿勢が必要。また、営業や顧客とのコミュニケーションの良し悪しも品質安定化にいかに大切強く感じた。・・・・・
7.添付資料
  ・本研修テキスト
  ・研修参加者名簿
                        以上

◎すぐに使える報告書・レポートの書き方 

                  

報告書の目的を確認に


★レポート・報告書の書き方なら!★


報告書書き方を説明する前に、報告書レポートを作成する目的を理解しておきましょう。

報告書の種類とその目的は、

企画書 ・・・ 考察した計画案を示し、上司、トップなどの決済を求める。
      異業種交流企画資料新規事業提案書新製品プレゼン資料など

報告書 ・・・ 研修、出張など業務又はテーマに沿った内容を報告する資料。
      営業報告海外出張報告卒業論文など

記録書 ・・・ 会議議事録や打合内容記録など、討議の過程、結果、課題などを記録しておくもの。
      技術検討会議議事録○月度役員会議事録など 

5W2Hを押さえる

「5W1H」という言葉は、これまで何回もお聞きになられたことがあると思います。
報告書をつくる際には、もう1つのHを追加します。

もう1つのHとは、「HOW MUCH(いくら)」です。

ビジネスを展開する場合、創業であっても、新事業展開であっても、
収支面の検討が非常に大切です。

企画にあたっては、HOW MUCH(いくら)を常に意識しておくことが必要なのです。


5W2Hは問題解決に取り組む際の基本的要件です。
企画をする場合には、5W2Hの抜けがないよう、キッチリと確認しておいてください。


WHEN      いつ(日時)
WHERE     どこで(場所)
WHO       誰が(主語)
WHAT  何を(主体)
WHY      なぜ(原因・理由)
HOW      どのように(状況)
HOW MUCH いくら(金額の要素)

報告書の種類

◆報告書・レポートが面白いほど書ける!


ビジネス文書としての、報告書書き方は、当然ながら、報告書レポートの種類によって変ってきます。ですから、
参考にする例文サンプルも、自分が作成するレポート、報告書のテンプレートを探し、書き方を工夫する必要があります。

報告書、レポートの主な種類は、
営業報告出張報告研修報告会議報告調査報告業務報告、作業報告、経過報告、クレームが発生した時の事故報告・是正報告など、一般的によく作成される業務活動報告のようなものから、
例えば、収支報告会計報告給与支払報告決算報告、或いは環境報告などのように、ビジネスにおいて、対外的に提出するレポート、報告書などがあります。

また、日本語作成するだけでなく、最近のグローバル化の進展により、英文で作成する場合も増えてきています。

いずれにしてもレポート、報告書の作成は、Wordなどでパソコンを使って作成されます。決算報告のような対外的なものも、以前は印刷業者に依頼していましたが、最近はWordを活用しているようです。

★売れる企画書のつくり方

レポートの書き方

◆報告書・レポートが面白いほど書ける!


報告書は、ある程度きっちとした正式な書式で作成されたビジネス文書というイメージがあります。

でも、「レポート」と言うと、ユーザーレポート風俗体験レポート試乗レポートハムスター研究レポート大学レポートと言ったように、自分の体験談や見たり聞いたりした事柄などを、正式な書式、書き方にはとらわれず、比較的自由にコメントしたものといイメージがあります。

また、必ずしも、レポート用紙などに手書きしたり、Wordで作成したりするのではなく、口頭で知らせる場合も、「レポート」と言う言葉が使われています。

ただし、アニュアルレポートは、日本の株式公開会社が作成している有価証券報告に類する正式な資料ですが、英語を日本語に翻訳したものです。日本の有価証券報告とは少し書式、フォーマットが異なっていますので、アニュアルレポートと、英語のまま呼ばれています。
また、前川レポートは、元日銀総裁が中心になってまとめた、日本経済に関するレポートです。

無料レポートは、様々な分野について、参考になる事柄を文書にしてまとめ、インターネットで自由にダウンロードするものです。レポート、報告書などビジネス文書の書き方に関する、レポートも無料レポートサイトで見つけることができるかも知れませんね。


作成した報告書をチェック

◆報告書・レポートが面白いほど書ける!


「立派な報告書が出来た!」と当事者が自負しても、外部の人間から見ると、その報告書は平凡であったり、書き方がつななく、内容が分かりにくいこも珍しくありません。

レポート報告書が作成出来たら、その内容がテーマに沿った一貫性のあるものか、また受け手にしっかりと理解してもられる書き方になっているか、などをチェックしてみることが大切です。

作成したレポート、報告書のチェックポイント≫ 
 ◇報告の内容は、目的・目標に沿ったものであるか
 ◇報告に、企画テーマを支えるだけの内容力があるか
 ◇報告資料の中に、代替案が多角的に検討されているか
 ◇その報告は、受け手や各関係者にメリットがあるか
 ◇報告書にある提案は、実現性はあるか。実施上の問題点はどうか

良い報告書、企画書とは

◆報告書・レポートが面白いほど書ける!


報告書或いは企画書は、作成する人の考えや方向性、アピールする内容などによって、内容や構成が、異なってきます。

反面、基本をしっかり押させておけば、自由に作ることが出来ます。

資料の枚数も、あまり意識する必要もありません。

大切なのは、あなたの強い思いを、報告書や企画書作成に際して、相手の目線に立って、表現していくことです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。