★ビジネス文書・文例テンプレート500

★すぐに使える報告書・レポートの書き方

研修報告書の書き方

★売れる企画書のつくり方

ビジネス、会社組織の仕事に係わる研修会、セミナーに参加後は、研修の結果報告を研修報告書として、まとめ、上司や関係者に報告しましよう。

研修報告書作り方のポイントは

・長い文書を良しとするのではなく、要点を簡潔明瞭にまとめる。
・研修、セミナーに参加した感想を自分なりの意見、所感を付加する。
・会社の業務で応用できそうな事項、参考になりそうな事項

などを、報告書を読む上司、会社に人の立場に立って書きます。

研修報告書のサンプル、雛形として、以下に見本を提示します。

研修報告書書き方文例

                    平成2*年9月10日
                     品質管理部 寺井茂生
    「工場品質管理の進め方」研修報告書

1.日 時 平成2*年9月8日(水) 9時〜12時
2.場 所 ホテルオークラ ○○の間
3.テーマ 工場品質管理の進め方
4.講 師 品質コンサルタント 大西郁夫氏
5.内容
 1)品質に関する各種データの収集を普段から怠らない
   ・・・・
 2)品質管理者の役割
  ・・・・  ・・・・・・・・
 ・・・・・・・・
6.所感
  クレームが発生してからの対応では遅すぎる。普段からいかに品質をチェック、管理していく姿勢が必要。また、営業や顧客とのコミュニケーションの良し悪しも品質安定化にいかに大切強く感じた。・・・・・
7.添付資料
  ・本研修テキスト
  ・研修参加者名簿
                        以上

◎すぐに使える報告書・レポートの書き方 

                  
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。