★ビジネス文書・文例テンプレート500

★すぐに使える報告書・レポートの書き方

作成した報告書をチェック

◆報告書・レポートが面白いほど書ける!


「立派な報告書が出来た!」と当事者が自負しても、外部の人間から見ると、その報告書は平凡であったり、書き方がつななく、内容が分かりにくいこも珍しくありません。

レポート報告書が作成出来たら、その内容がテーマに沿った一貫性のあるものか、また受け手にしっかりと理解してもられる書き方になっているか、などをチェックしてみることが大切です。

作成したレポート、報告書のチェックポイント≫ 
 ◇報告の内容は、目的・目標に沿ったものであるか
 ◇報告に、企画テーマを支えるだけの内容力があるか
 ◇報告資料の中に、代替案が多角的に検討されているか
 ◇その報告は、受け手や各関係者にメリットがあるか
 ◇報告書にある提案は、実現性はあるか。実施上の問題点はどうか
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。